アパート修繕比較、収益物件修繕比較、外壁塗装比較、防水塗装比較、屋上塗装比較、鉄部塗装比較、屋根修繕比較、

収益物件 アパート オーナー様向けに、『アパート修繕見積もり比較』 を通じて経費削減をサポートするサイトです。

ホルムアルデヒド放散等級

ホルムアルデヒド放散等級

VOCの主要要素であるホルムアルデヒドを多く含んでいる、含まれていないをどのように見分ければいいのでしょうか?

屋根、外壁に使う塗料であれば、よほど敏感な方が家族、近所に居ない限りそれほど神経質になる必要はありません。 ただし、室内に塗る場合は慎重に塗料を選ぶ必要があります。

ホルムアルデヒドを、どのくらい含んでいるかは、その塗料のカタログに記載された『ホルムアルデヒド放散等級』を調べることにより知ることができます。具体的には、塗装業者が見積もってきた塗料の型番を検索エンジン(例:google等)に入力して塗料の成分を調べることができます。

この為には、見積もりを取る時には塗装業者に必ず『塗料の名称、型番を入れて見積もりをお願いします』、可能であれば、『その塗料のカタログを添付してください』と伝えてください。

『シリコン系塗料』と見積もられても、これだけでは『単に樹脂にシリコンが入っている塗料』ということしかわからず、塗料の性質を知ることができないからです。

等級区分と表示

建築関係に使用される各種塗料のホルムアルデヒド放散速度(放散量)に応じて、規制対象外から使用禁止まで4段階に区分して、使用面積制限を設定しています。(建築物の構造・換気等の前提条件にて使用可能面積は異なります。)

画像の説明

可能な限り、『F☆☆☆☆』の塗料を使うことをお勧めします。

当サイトは、外壁、屋根塗装をするお客さんをメイン対象としたサイトですが、室内で塗装をされる方は特にホルムアルデヒドについて十分な知識を持って頂いと思い掲載しております。

シックハウスの主要原因物質であるホルムアルデヒド及びクロルピリホスには住人の健康を守るため以下のような規制があります。

クロルピリホス

居室を有する建築物には、クロルピリホスを発散する恐れのある建材を使用禁止されている。クロルピリホスシロアリ駆除に効果的とされ、家庭用から農業用まで使用されてきた。

ホルムアルデヒド

これについては、上図のような規制があります。

powered by HAIK 7.1.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional